支部長挨拶

支部長 小島英治

 埼玉県社会保険労務士会熊谷支部は、熊谷市、深谷市、本庄市、寄居町、美里町、上里町、神川町に事務所、勤務先等のある社会保険労務士の集まりで組織されています。埼玉県社会保険労務士会には他に10の支部があり、それぞれの地域で会員が個々に業務を行い、各支部で組織的に社会貢献活動等を行っております。熊谷支部の会員数ですが、平成26年4月1日現在、開業社会保険労務士78名、法人会員2名、勤務等会員37名の計117名になります。また法人会員が2社あります。ちなみに埼玉県社会保険労務士会の会員数が1,805名ですから、熊谷支部会員数はその6.5パーセントの割合になります。
 熊谷支部では、地域の社会貢献として、毎年、制度推進活動を通じて無料労働相談・無料年金相談を行い、また本庄市役所及び熊谷市役所での無料年金相談、熊谷商工会議所での無料労働相談・無料年金相談、学校への出前授業による社会保障等の教育活動を行っております。さらに熊谷市の立正大学法学部と連携させて頂き、講義や合同研究会を通じて、学生の皆様との交流を図って参りました。
 行政機関との関係では、熊谷労働基準監督署、熊谷・本庄ハローワーク、熊谷年金事務所と協力して管内にある事業所や労働者の方々の利便に貢献する活動を行っております。
 日本社会は、消費税の引き上げ、2020年の東京オリンピック開催、混沌とした近隣諸国の経済・社会情勢等景気の先行きが不透明であり加えて改善が見込めない少子高齢化の波の中、我々社会保険労務士に要請される業務は、多種多様に渡り日本社会のためにさらなる貢献が求められております。労働社会保険諸法令の度重なる改正、施行等、事業者、労働者の方々のために我々自身十分な知識の研鑽に励み、業務を完遂していかなくてはならないと考えます。
 熊谷支部所属の社会保険労務士以外の方がこのホームページをご覧になりましたら、社会保険労務士業及び社会保険労務士会熊谷支部についてご理解を深めていただけることができましたら幸いです。そして今後ともよろしくお願い申し上げます。最後にこのホームページを作成された熊谷支部広報部の皆様に御礼を申し上げご挨拶といたします。